スマホで自分のお店をつくろう

1、はじめに

2022年、客足が途切れてお店をやっている人は売上が落ち込んで大変だという声がよく聞かれます。

最近は回復傾向と言われていますが客足は完全に回復したわけではありません。
ほとんどの業界は回復に時間がかかると言われており、売上をなかなか伸ばすことができない状況が続いています。

しかしこのような厳しい状態であっても売り上げを伸ばしている業界が存在しています。それはインターネット業界です。

外で買い物ができないのでインターネットを利用して買い物する方が増えているというのです。
すでにお店をされている方は、インターネットでの注文にシフトチェンジしていると言われています。

個人レベルであってもスマホを利用して自分のお店を立ち上げることができます。このような状況だからこそ自分のお店をインターネット上で作るというのも良いのではないでしょうか。上手くいけば良い副業になります。

2、スマホで自分のお店をつくろう

自分のお店を作るなどということは数十年前はあまり現実的ではありませんでした。
一つのお店を作るのに数百万円から数千万円の投資をしなければならないからです。
しかしインターネット上では大きな予算は必要ありません。

スマホを利用して自分だけにしかない特別なお店を作ることも夢ではないのです。
例えば、インテリアに興味があるのならば自分の気に入った商品だけを購入して売ると良いでしょう。
自分の世界観に共感してくれたファンは全て頃出来れば安定した収入を見込めることができます。

3、自分の世界観は大切

大手のお店に比べれば個人は非常に弱い立場です。
知名度もありませんし商品の数も限られてしまうでしょう。

しかし、自分の個性を十分に発揮すれば勝機はあるはずです。
大手には大手の魅力、個人には個人の魅力が存在するのです。
リスクをほとんどかけずにスマホひとつで商売ができてしまうのですから、初めて見るのも良いのではないでしょうか。

4、口コミ、評判もよくなる

もし、すでにお店持てるならば、それと合わせてインターネットを利用してインターネット上でお店を持つと売上はさらに上がるでしょう。

その時に重要なのは良い口コミを書いてもらうということです。
良い評価をもらうことが出来ればお店にも足を運んでくれるかもしれません。
サイトによっては、良い口コミをもらうことでサイト上で上位に掲載してもらう確率も上がるでしょう。

そうすればさらに大きな収入が見込めます。
もちろん個人レベルの副業であっても同じことが言えるので良い評価を消費者にもらえるように頑張りましょう。