スマホ一台で十分?ランサーズで稼ぐ方法とは

スマホ一台で十分イケる?ランサーズで稼ぐ方法とは 

ネットを活用して副業をしたい、そんな時はクラウドソーシングサイトで仕事を探すのが最も確実で手っ取り早い方法です。
日本初のクラウドソーシングサービスがランサーズ。ランサーズではスマホから会員登録することもでき、思い立ったその日から副業をスタートさせることも可能です。
時間を持て余している、そんな時はスマホ一台で働ける環境を整えて、スキマ時間を利用しながら稼いでいきましょう。今回は、ランサーズで稼ぐ方法について紹介していきます。

ランサーズで効率よく稼ぐコツは

副業は、時間との戦いです。
本業が忙しい場合、副業に費やせる時間も限られてきます。ランサーズで効率よく稼ぎたい、そんな時はリピート(継続)案件を確保を目指しましょう。
リピートできる案件を扱うことにより、仕事を探す手間が省け、効率よく作業を進めることができます。また、スマホでWEBライターで働きたいという場合も、継続案件はおススメです。継続案件では、同じようなジャンルの記事を執筆することになるため、調べる時間を少なくすることができ記事の執筆も早くなります。

副業初心者の方のランサーズでの稼ぎ方

初心者の方は、まずはタスク案件に挑戦してみましょう。
タスク案件とは、クライアントと契約することなく、誰でも簡単に作業できる形式の案件です。ライターの仕事では、ドラマの感想、商品を使った口コミ、まとめ記事などがタスク案件では多いでしょう。

プロジェクト形式では、「初心者歓迎」と書かれているものが敷居が低く挑戦しやすいです。まずはタスク案件や初心者歓迎のような仕事でコツを掴んでいくことが大切です。

中級者の方のランサーズでの稼ぎ方

簡単な作業で経験を積んだ後は、プロジェクト形式やコンペ形式の案件にも挑戦してみましょう。プロジェクト形式とは、クライアントと契約を結び、指示に沿って仕事を進めるタイプのものです。
一般的にタスク案件よりも高単価の仕事が多く、継続的に案件を受注できるのが大きなメリットです。

コンペ形式は公募系のお仕事で、一定のテーマに基づいて創作物を制作します。
これはロゴ作成やキャッチコピーなど、できるだけ多くのアイデアを求めている時に利用される形式で、提案した創作物が採用されれば報酬を獲得することができます。

採用されないと報酬はないですが、審査員から認められれば、クライアントから継続的に仕事を受注できる可能性も。腕に自信があるならコンペ形式のものにも挑戦することで、仕事の幅を広げるきっかけにできるでしょう。