スマホの操作を教えるという副業もある

スマホを使った副業ですが、スマホの操作法を教えるという講師の副業というお仕事があります。これは空いている時間にお仕事をするというような選択はできませんが、必ず決められた時間に始まるというお仕事でパソコンのインストラクターと同じようにデモンストレーションをすることで報酬を得るお仕事です。

お仕事自体は、以前から存在しているパソコンのインストラクターのお仕事の延長線でお仕事に従事する者は、パソコンのインストラクターのお仕事をするような教室に訪れてスマホの操作法をデモンストレーションするという物です。ただ、このお仕事はパソコンと異なり本格的なソフトウェアの扱いを学ぶわけではないため短期のお仕事でおおよそ1時間からあっても3時間程度の操作法を教えるお仕事になりお仕事自体はたったの一日で終わります。

その為、本業として構えてお仕事することは難しく、スマホの操作を学ぶ教室自体の開催も不定期なのでアルバイトでお仕事をするにしても不安定なのです。ですが解決策も存在しており、自分でセミナーを開催すればスマホの操作方法を教えるお仕事を自分の好きなタイミングで行うことができます。

このスマホの操作を教えるというお仕事の利点はパソコンのインストラクターと比較した場合、資格を有しません。パソコンインストラクターの場合、享受するべき内容によっては資格を必要とするのですが、スマホの場合、アプリの使用法などを開設するにしても資格を必要としないのです。

これをパソコンに置き換えた場合、マイクロソフトオフィスの扱い方を享受する場合マイクロソフトオフィススペシャリストの資格を必要とします。一応、資格を持たなくとも教えること自体は可能なのですがパソコン教室のインストラクターの方が何の資格も有しておらずパソコンの資格取得をサポートすると仮定した場合、果たしてそのインストラクターは信頼を得ることができるかという問題が生じます。

ですが、スマホの操作法やアプリの操作法であれば実は現段階では資格という物を必要としておらず、たとえアプリ群がビジネス目的で使用されるアプリ群であっても資格を必要とすることなく第3者に操作法を教えることができるため、スマホの操作をできる人物であればお仕事として成立し、自らセミナーを開催することができれば長期的に収益を得ることができるプログラムに変更することができるのがこのスマホの操作を教える講師という副業です。